同朋大学 教員情報   
     


  タシロ シュンコウ
  田代 俊孝   文学研究科 博士後期課程・仏教文化専攻   客員教授
■ 標題
  「選択」と「唯信」 -大行論生成の基礎的研究-
■ 概要
  法然浄土教の課題として、菩提心の問題、廃立思想、観経中心主義の三点をあげ、それが、聖覚の行業論を経て、親鸞の大行論として、生成されて来る過程を研究したもの。特に、十七、十八、二願分相によって他力廻向論が生成されてくる点を詳論。
   単著   『同朋学園仏教文化研究所紀要』   同朋大学   第3号   pp.55-88   1981/03


Copyright (C) DOHO University, All rights reserved.