同朋大学 教員情報   
     


  タシロ シュンコウ
  田代 俊孝   文学研究科 博士前期課程・仏教文化専攻   客員教授
■ 標題
  大行論の生成とその今日的課題
■ 概要
  真宗における大行論を、今日的視点で見ていくといくつかの課題があげられる。とりわけ、江戸時代の領解が、能所論に終始し、繁雑を極めている。それゆえ、親鸞の立場に復古し、率直に見なおさ なければならないことを主張。さらに、そこから考えられる大行論の3つの論点を指摘。
   単著   『真宗教学研究』   真宗同学会   第5号   pp.47-54   1981/11


Copyright (C) DOHO University, All rights reserved.