同朋大学 教員情報   
     


  タシロ シュンコウ
  田代 俊孝   文学研究科 博士後期課程・仏教文化専攻   客員教授
■ 標題
  親鸞における否定的側面と方便 -『歎異抄』を発端として-
■ 概要
  親鸞の自己否定について、まず、それを『歎異抄』の表現の中に確認し、さらに、その源流を『観無量寿経』と、その注釈書である善導の『観経疏』の廃立釈に求めた。そして、そこから展開される親鸞の隠顕釈の中にその原理を確認。そこには、自己の依って立つ理性や知性を内容とする「定散」が否定媒介として、他力即生の方便となっている。
   単著   『同朋学園仏教文化研究所紀要』   同朋大学   第4号   pp.117-127   1982/12


Copyright (C) DOHO University, All rights reserved.