同朋大学 教員情報   
     


  タシロ シュンコウ
  田代 俊孝   文学研究科 博士前期課程・仏教文化専攻   客員教授
■ 標題
  心すでに浄土に居す -親鸞における「浄土往生」の意味-
■ 概要
  親鸞において「往生」は現生に信心を獲、正定聚に住したときをさしたり、臨終の時をさして用いられたりしている。そこで『末灯鈔』第六通の「心すでに浄土に居す」をてがかりに、根拠となる善導の『般舟讃』から前者を「往生に等しい」、後者を「往生」と理解すべきことを論証。
   単著   『同朋仏教』   同朋大学仏教学会   第29号   pp.53-68   1994/07


Copyright (C) DOHO University, All rights reserved.