同朋大学 教員情報   
     


  タシロ シュンコウ
  田代 俊孝   文学研究科 博士後期課程・仏教文化専攻   客員教授
■ 標題
  [得無生忍」による生死の超越 -曇鸞の課題と『観経』理解の一つの視座-
■ 概要
  『観経』の王舎城の悲劇の主人公韋提希の課題が、得無生忍による生死の超越であることを確認し、韋提希がどう救われていったかを考察。同時に『観経』が末期患者のみならず我々が死を超えていく 道を教示していることを指摘し、臨床の場で応用できることを示した。
   単著   『真宗研究』   真宗連合学会   第39輯   pp.147-161   1995/01


Copyright (C) DOHO University, All rights reserved.