同朋大学 教員情報   
   TOPページ   


  ハットリ ヒトシ
  服部 仁   文学部 人文学科   特別任用教授
■ 現在の専門分野
  人文学・文学・日本文学, 人文学・哲学・美学・美術史 (キーワード:馬琴、八犬伝、書物流通、浮世絵、戯作) 
■ 学位
1. 1998/06
(学位取得)
学習院大学 博士(日本語日本文学)
■ 所属学会
1. 1974/04~ 日本近世文学会
2. 1976/04~ 俳文学会
3. 1983/04~ 鈴木朖学会
4. 1985/04~ 鈴屋学会
5. 1993/04~ 国際浮世絵学会
6. 1998/01~ 名古屋郷土文化会
■ 著書・論文歴
1. 著書  『草紙絵図案帖~江戸のグラフィズム~』
(監修)  (共著)  2010/08
2. 著書  『八犬伝の世界』  (共著)  2008/07
3. 著書  『馬琴研究資料集成』 第一~七巻  (単著)  2007/06
4. 著書  『新日本古典文学大系87開巻驚奇侠客伝』  (共著)  1998/10
5. 著書  『曲亭馬琴の文学域』(学位論文)  (単著)  1997/11
6. 著書  『夢想兵衛胡蝶物語』  (単著)  1997/03
7. 著書  『日本文学の男性像』  (共著)  1994/05
8. 著書  『読本の世界 江戸と上方』  (共著)  1985/07
9. 論文  「《翻刻》『加藤枝直日記』(九)―明和八年一月~七月―」  (共著)  2014/03
10. 論文  「「(蝦蟇妖術/大蛇怪異)児雷也豪傑譚」図考-蛙の折形とその連続」  (単著)  2014/01
11. 論文  「田鶴丸小伝」  (単著)  2013/10
12. 論文  「《翻刻》『加藤枝直日記』(八)―明和七年七月~十二月―」  (共著)  2013/05
13. 論文  「《翻刻》『加藤枝直日記』(七)―明和七年一月~閏六月―」  (共著)  2013/03
14. 論文  「《翻刻》『加藤枝直日記』(五)―明和五年一月~五月―」  (共著)  2012/07
15. 論文  「《翻刻》『加藤枝直日記』(六)―明和五年六月~十二月―」  (共著)  2012/03
16. 論文  「馬琴些事一、二、三-馬琴自筆本『覊旅漫録』・名古屋の馬琴・八房の梅-」  (単著)  2012/03
17. 論文  馬琴旧蔵(西荘文庫旧蔵)『金剛談』・『鳥をどし』  (単著)  2011/12
18. 論文  「《翻刻》『加藤枝直日記』(四)-明和四年九月~十二月-  (共著)  2011/03
19. 論文  「江戸時代書肆資料(二)」  (単著)  2011/03
20. 論文  「読本の校正-『俊徳麻呂謡曲演義』の場合-」  (単著)  2011/02
21. 論文  「『万葉集玉の小琴』の諸本-その写本の伝播-」  (単著)  2010/12
22. 論文  「国芳画八代目市川団十郎死絵」  (単著)  2010/10
23. 論文  「《翻刻》『加藤枝直日記』(三)-昭和四年一月~八月-」  (共著)  2010/03
24. 論文  「肖像画入咄本『連中似顔噺廼当婦利』」  (単著)  2009/10
25. 論文  「《翻刻》『加藤枝直日記』(一)-昭和三年七月~八月-」  (共著)  2009/05
26. 論文  「《翻刻》『加藤枝直日記』(二)-昭和三年九月~十二月-」  (共著)  2009/03
27. 論文  「五代目市川ゑび蔵(七代目市川海老蔵)の報条絵」  (単著)  2008/07
28. 論文  「四ッ竹節」  (単著)  2008/07
29. 論文  「『南総里見八犬伝』第四輯初印本と後印本の押絵-文渓堂版印本の薄墨図は誰が指示したのか-  (単著)  2008/07
30. 論文  「漢文体小説『小説温泉奇遇』解説補遺」  (単著)  2008/05
31. 論文  「曲亭馬琴扇面狂詩と路考の石橋」  (単著)  2008/03
32. 論文  「江戸時代書肆資料(一)」  (単著)  2008/03
33. 論文  「馬琴作一枚摺『山東弌凮煙管簿』(袋付)」  (単著)  2008/01
34. 論文  「八代目市川団十郎、二の続き―七代目海老蔵と宮島歌舞伎―  (単著)  2007/07
35. 論文  「漢文体小説『小説温泉奇遇』について」  (単著)  2007/05
36. 論文  「『狂歌現在奇人譚』の馬琴」  (単著)  2007/03
37. 論文  「転換期の絵草紙―幕末の新聞が挟まれていた明治の草紙―」  (単著)  2006/11
38. 論文  「浮世絵の「八犬伝」」  (単著)  2006/07
39. 論文  「読本『三山草紙』について」  (単著)  2006/05
40. 論文  「『狂歌木廼花日記草稿―解説と翻刻―』  (単著)  2006/03
41. 論文  「八代目市川団十郎一、二」  (単著)  2006/01
42. 論文  「三里の灸」は「二日灸なり」  (単著)  2005/12
43. 論文  「何故に上方で合巻が作製されなかったのか」  (単著)  2005/03
44. 論文  「柳川重信の刷物と『八犬伝』の表紙」  (単著)  2004/12
45. 論文  「馬琴の流行、「八犬伝」の流行」  (単著)  2004/05
46. 論文  「補訂 殿村條斎の天保改革諷刺の戯文」  (単著)  2004/03
47. 論文  「増補『三猿物語』とは何か」  (単著)  2004/03
48. 論文  「『三猿物語』とは何か」  (単著)  2003/11
49. 論文  「寂寞道人肩柳(犬山道節)の出自」  (単著)  2003/06
50. 論文  「殿村篠斎の天保改革諷刺の戯文」  (単著)  2003/03
51. 論文  「『俳諧歳時記』の出板」  (単著)  2002/10
52. 論文  「新出、宮崎安貞著『安楽抄』―解説と翻刻―  (単著)  2002/06
53. 論文  「読本の名作から歌舞伎へ」  (単著)  2001/03
54. 論文  「『居思漫録』七」  (単著)  2001/03
55. 論文  「国芳画「本朝水滸伝剛勇八百人一個犬山道節忠与」試論」  (単著)  2000/05
56. 論文  「池田文庫蔵『観音利生記』について―国芳画「観世音霊験一ツ家の旧事」の影響にからめて―」  (単著)  2000/04
57. 論文  「幕末中国物読本『蒙賊記』の成立と作者」  (単著)  2000/01
58. 論文  「天保三年正月廿一日付殿村篠斎宛瀧沢篁民(曲亭馬琴)書簡」  (単著)  1999/05
59. 論文  「『復讐怪談鬼武作物語』 ―解説・翻刻・影印―」  (単著)  1999/03
60. 論文  「読本『復讐野路の玉川』について」  (単著)  1998/11
61. 論文  「『居思漫録』六」  (単著)  1998/06
62. 論文  「戯作の趣向一、二」  (単著)  1997/05
63. 論文  「『蓑笠雨談』(『曲亭漫筆』、『著作堂一夕話』)、諸板出版の顛末とその周辺」  (単著)  1996/11
64. 論文  「『居思漫録』五」  (単著)  1996/06
65. 論文  「『居思漫録』四」  (単著)  1996/03
66. 論文  「特集・読本研究の50年と今後」  (単著)  1995/10
67. 論文  「合巻の校合と校合刷本」  (単著)  1995/05
68. 論文  「『本朝酔菩提』挿画と国芳戯画―天保改革の風刺画―」  (単著)  1994/09
69. 論文  「『居思漫録』三」  (単著)  1994/03
70. 論文  「浮世絵の八犬士――一勇斎国芳画「曲亭翁精著八犬士随一」の出版をめぐって―」  (単著)  1994/02
71. 論文  「『南総里見八犬伝』登場人物等一覧稿」  (単著)  1993/09
72. 論文  「近世説美少年録」と名告る『新局玉石童子訓』」  (単著)  1993/05
73. 論文  「『居思漫録』一」  (単著)  1993/03
74. 論文  「『馬琴日記』で知られる著述生活は〈戯作三昧〉だったのか」  (単著)  1993/02
75. 論文  「『居思漫録』二」  (単著)  1992/12
76. 論文  「読本鈔録合巻の実相(下)―読本『墨田川梅柳新書』変じて合巻『花蓑笠梅雅物語』となる―」  (単著)  1992/09
77. 論文  「美図垣笑顔他「児雷也豪傑譚」「自由な空想力・妖術幻術」  (単著)  1992/08
78. 論文  「読本鈔録合巻の実相(上)―読本『墨田川梅柳新書』変じて合巻『花蓑笠梅雅物語』となる―」  (単著)  1991/09
79. 論文  「「日本の僧定心の事」に見る馬琴の「日本」意識」  (単著)  1991/03
80. 論文  「『八犬伝』典拠小考―『八犬伝』の伝単を検証して易姓革命に及ぶ―」  (単著)  1990/11
81. 論文  「再説、馬琴の文章意識―同時代の諸相、三馬と国学と―」  (単著)  1990/06
82. 論文  「洒落本の外縁―南畝遺稿詩歌帖『清好帖』から『南畝帖』へ―」  (単著)  1989/11
83. 論文  「馬琴における読本の口画・挿画の位相」  (単著)  1989/06
84. 論文  「馬琴の月旦評・淀屋新太郎」  (単著)  1989/06
85. 論文  「『復讐快事駅路春鈴菜物語』下―解説と翻刻―」  (単著)  1989/03
86. 論文  「『復讐快事駅路春鈴菜物語』上―解説と翻刻―」  (単著)  1988/12
87. 論文  「憶測・雑感・洒落本の周辺」  (単著)  1988/11
88. 論文  「名詮自性考―馬琴の命名法―」  (単著)  1988/06
89. 論文  「翻刻 柳沢文庫蔵『郡山九六秘鑑』―その一―」  (単著)  1987/09
90. 論文  「『八犬批評花はしら』とその周辺―狗打童とは誰か―付・翻刻『八犬批評花はしら』」  (単著)  1987/03
91. 論文  「国学者の「雅文小説」批評―『つくし舟物語評』について―」  (単著)  1986/03
92. 論文  「『つくし舟物語評』」  (単著)  1985/03
93. 論文  「『つくし船』(『竺志船物語旁註』)」  (単著)  1984/12
94. 論文  「馬琴所蔵本目録 参考 ―翻刻『閑斎蔵書之記』―」  (単著)  1984/03
95. 論文  「高名太平記」  (単著)  1984/03
96. 論文  「芭蕉、及び千那・角上の本福寺瞥見資料」  (単著)  1983/11
97. 論文  「我が家の歴史」「大惣印記」の補訂  (単著)  1982/10
98. 論文  「馬琴所蔵本目録(三)―翻刻『軍書目録』その二―」  (単著)  1982/03
99. 論文  「馬琴晩年の読本観 ―『稗説虎之巻』を通して『木石余譚』を見る―」  (単著)  1982/03
100. 論文  「『俳諧歳時記』と『増補俳諧歳時記栞草』」  (単著)  1981/10
101. 論文  「永楽屋伝来、片野家所蔵の詠草・書簡の紹介」  (単著)  1981/06
102. 論文  「新出、延宝二年写『たきつけ草●(身戒) 』をめぐって―延宝五年刊『たきつけ草』・延宝末年写『たきつけくさ』との比較より―付翻刻影印『たきつけ草 』」  (単著)  1980/06
103. 論文  「馬琴所蔵本目録(二)―翻刻『軍書目録』その一―」  (単著)  1980/03
104. 論文  「馬琴所蔵本目録(一)―翻刻『著作堂俳書目録』並に『曲亭蔵書目録』―」  (単著)  1979/06
105. 論文  「近世後期貸本雑考―「尾崎久弥コレクション」の調査を中心として―」  (単著)  1979/03
106. 論文  「曲亭馬琴、その文体の確立―初期の戯曲性より―」  (単著)  1978/11
107. 論文  「『曲亭蔵書目録』より見た馬琴の俳諧」  (単著)  1977/10
108. 論文  「馬琴と人情」  (単著)  1977/06
109. 論文  「〈専文〉についての一試論 ―馬琴の諸評答において―」  (単著)  1977/03
110. 論文  「馬琴の〈隠微〉という理念」  (単著)  1976/08
111. 論文  「天保初年に於ける馬琴の年収」  (単著)  1974/11
112. その他 「異色の仕事人 永楽屋東四郎」  (単著)  2013/04
113. その他 「異色の仕事人 大野屋惣八」  (単著)  2013/04
114. その他 「「貸本屋大惣」見学会」  (単著)  2012/08
115. その他 〔表紙図版解説〕  (単著)  2012/07
116. その他 「今月の表紙絵 東海道名所之内 名古屋」  (単著)  2012/06
117. その他 「馬琴と英泉」  (単著)  2012/05
118. その他 「歌舞伎を彩る作者たち」  (単著)  2011/10
119. その他 「鳥居清長画四代目團十郎の天竺徳兵衛」  (単著)  2011/03
120. その他 「一世一代舞台収の寿勧進帳の摺物-<五大目市川ゑび蔵(七代目市川海老蔵)>」  (単著)  2009/11
121. その他 「補訂 五代目市川ゑび蔵(七代目市川海老蔵)の報条絵」  (単著)  2009/11
122. その他 書評 黄智暉著『馬琴小説と史論』  (単著)  2009/10
123. その他 「伊丹名酒八犬伝」  (単著)  2009/05
124. その他 「越後素古心郡二十村闘牛図」  (単著)  2009/01
125. その他 「俳句歳時記の祖『増補俳諧歳時記栞草』」  (単著)  2008/09
126. その他 【カバー浮世絵 解説】 「芳流閣」(一勇斎国芳画)  (単著)  2008/02
127. その他 「『狂歌戌乃春』」  (単著)  2007/03
128. その他 『近世文学研究辞典』  (共著)  2006/02
129. その他 〔表紙図版解説〕  (単著)  2005/12
130. その他 「句歌つれづれ」  (単著)  2003/04
131. その他 「句歌つれづれ」  (単著)  2003/02
132. その他 「句歌つれづれ」  (単著)  2002/12
133. その他 「句歌つれづれ」  (単著)  2002/10
134. その他 〔表紙図版解説〕  (単著)  2002/10
135. その他 「句歌つれづれ」  (単著)  2002/08
136. その他 「句歌つれづれ」  (単著)  2002/07
137. その他 『日本をみつけた。-江戸時代の文華-展図録』  (共著)  2002/06
138. その他 「句歌つれづれ」  (単著)  2002/04
139. その他 「句歌つれづれ」  (単著)  2002/02
140. その他 『本居宣長事典』  (共著)  2001/12
141. その他 「句歌つれづれ」  (単著)  2001/12
142. その他 「句歌つれづれ」  (単著)  2001/10
143. その他 「句歌つれづれ」  (単著)  2001/08
144. その他 「句歌つれづれ」  (単著)  2001/06
145. その他 「句歌つれづれ」  (単著)  2001/04
146. その他 「句集を読む」  (単著)  2001/03
147. その他 「平成十一年(自1月至12月)国語国文学界の動向〔近世〕小説(後期)」  (単著)  2001/03
148. その他 「句歌つれづれ」  (単著)  2001/02
149. その他 「句歌つれづれ」  (単著)  2000/12
150. その他 「句歌つれづれ」  (単著)  2000/10
151. その他 「句歌つれづれ」  (単著)  2000/08
152. その他 「句歌つれづれ」  (単著)  2000/06
153. その他 「蔵書紹介 丹緑本『太織冠』」  (単著)  2000/05
154. その他 「句歌つれづれ」  (単著)  2000/04
155. その他 「馬琴の娘婿になりそこなった貸本屋」  (単著)  2000/03
156. その他 「句歌つれづれ」  (単著)  2000/02
157. その他 「句歌つれづれ」  (単著)  1999/12
158. その他 「句歌つれづれ」  (単著)  1999/10
159. その他 「句歌つれづれ」  (単著)  1999/08
160. その他 「句歌つれづれ」  (単著)  1999/06
161. その他 「句歌つれづれ」  (単著)  1999/04
162. その他 『日本古典籍書誌学辞典』  (共著)  1999/03
163. その他 「浮世絵―子ども絵百選展」補記訂正  (共著)  1999/02
164. その他 「句歌つれづれ」  (単著)  1999/02
165. その他 「句歌つれづれ」  (単著)  1998/12
166. その他 「句歌つれづれ」  (単著)  1998/10
167. その他 「句歌つれづれ」  (単著)  1998/08
168. その他 『日本古典文学大事典』  (共著)  1998/06
169. その他 「句歌つれづれ」  (単著)  1998/06
170. その他 「句歌つれづれ」  (単著)  1998/04
171. その他 「句歌つれづれ」  (単著)  1998/02
172. その他 「馬琴の出発」  (単著)  1998/01
173. その他 「句歌つれづれ」  (単著)  1997/12
174. その他 「この一品」〔一勇斎国芳画『芳流閣』〕  (単著)  1997/11
175. その他 『日本史広辞典』  (共著)  1997/10
176. その他 「句歌つれづれ」  (単著)  1997/10
177. その他 「句歌つれづれ」  (単著)  1997/08
178. その他 「句歌つれづれ」  (単著)  1997/06
179. その他 「句歌つれづれ」  (単著)  1997/03
180. その他 「句歌つれづれ」  (単著)  1997/01
181. その他 「句歌つれづれ」  (単著)  1996/11
182. その他 「句歌つれづれ」  (単著)  1996/09
183. その他 「句歌つれづれ」  (単著)  1996/07
184. その他 「句歌つれづれ」  (単著)  1996/05
185. その他 「句歌つれづれ」  (単著)  1996/03
186. その他 「句歌つれづれ」  (単著)  1996/01
187. その他 『浮世絵 役者絵百選展』  (共著)  1995/11
188. その他 「句歌つれづれ」  (単著)  1995/11
189. その他 『俳文学大辞典』  (共著)  1995/10
190. その他 「句歌つれづれ」  (単著)  1995/09
191. その他 『キーワード100古典文学の術語集』  (共著)  1995/07
192. その他 「句歌つれづれ」  (単著)  1995/07
193. その他 「句歌つれづれ」  (単著)  1995/05
194. その他 「句歌つれづれ」  (単著)  1995/03
195. その他 「句歌つれづれ」  (単著)  1995/01
196. その他 「句歌つれづれ」  (単著)  1994/10
197. その他 「馬琴の出発」  (単著)  1994/10
198. その他 「句歌つれづれ」  (単著)  1994/08
199. その他 「句歌つれづれ」  (単著)  1994/06
200. その他 「句歌つれづれ」  (単著)  1994/04
201. その他 「平成四年(自1月至12月)国語国文学界の展望(Ⅲ)(近世)近世小説Ⅱ」  (単著)  1994/03
202. その他 〔表紙図版解説〕  (単著)  1993/12
203. その他 〔表紙図版解説〕  (単著)  1990/05
204. その他 『大歳時記』第1~4巻  (共著)  1989/05
205. その他 『日本随筆辞典』  (共著)  1986/10
206. その他 『日本伝奇伝説大事典』  (共著)  1986/10
207. その他 『近世文学研究事典』  (共著)  1986/04
208. その他 『日本古典文学大辞典』 第1~6巻  (共著)  1983/10
209. その他 『総合国語Ⅱの研究』  (共著)  1983/03
210. その他 『精選国語Ⅱの研究』  (共著)  1983/03
211. その他 『尾三古俳書解題』  (共著)  1982/10
212. その他 『文芸用語の基礎知識』  (共著)  1979/05


Copyright (C) DOHO University, All rights reserved.