同朋大学 教員情報   
   TOPページ   


  オオスミ マコト
  大住 誠   社会福祉学部 社会福祉学科   特別任用教授
■ 現在の専門分野
  キーワード:臨床心理学(ユング心理学)、心理療法(森田療法、箱庭療法) 
■ 学位
1. 2011/02 聖マリアンナ医科大学 博士課程
■ 所属学会
1. 1990/04 日本心理臨床学会
2. 1991/04 日本箱庭療法学会
3. 2002/04~ 日本森田療法学会
■ 著書・論文歴
1. 著書  「うつは治すことから任せることで治る」-箱庭療法を併用した新しい森田療法-      (単著)  2014/11
2. 著書  「精神医療講座-神経症」      (単著)  2010/06
3. 著書  「現代箱庭療法」      (共著)  2008/08
4. 著書  「ユング心理学を用いたカウンセリングで『うつ』と向き合う」      (共著)  2008/02
5. 著書  「ボーダーラインの人々」      (共著)  2005
6. 著書  「ユング派カウンセリング入門」      (単著)  2003/10
7. 著書  「ユング心理学+仏教のカウンセリング」      (単著)  2001/02
8. 著書  「親鸞とカウンセリング」      (共著)  1997/03
9. 著書  「ユング研究7-エロスと攻撃性」  名著刊行会    (共著)  1993/12
10. 著書  「ユング」      (単著)  1993/10
11. 論文  「統合失調症への精神療法の1例」-箱庭療法と外来森田療法の組み合わせによる新しい試み  日本森田療法学会雑誌      2013/10
12. 論文  パーソナリティ障害を伴ううつ病性障害に対する精神療法の検討  聖マリアンナ医科大学雑誌      2010/11
13. 論文  パーソナリティ障害を伴う大うつ病性障害の成人女子への外来森田療法と箱庭療法との切り替え施行  日本森田療法雑誌      2008/12
14. 論文  物質関連障害  臨床精神医学      2004
15. 論文  精神医学症候群Ⅰ-統合失調症と周辺疾患など-  別冊日本臨床領域症候群シリーズ      2003/06
16. 論文  薬物・アルコール依存と人格傾向  精神科      2003/05
17. 論文  分析心理学の理論に立脚した箱庭療法と森田療法の併用をめぐって  日本森田療法学会誌「日本森田療法学会雑誌」      2003
18. 論文  解離性障害の青年期女子の心理療法過程(セラピストの想像活動と治癒の機転をめぐって)  日本箱庭療法学会誌「箱庭療法学研究」      2002/10
19. 論文  自己臭恐怖の女子高校生への箱庭療法過程をめぐって(身体性の発見について)  日本箱庭療法学会誌「箱庭療法学研究」      2001/10
20. 論文  摂食障害.不登校.非行等の問題行動を伴った青年期事例の母親に対する面接過程をめぐって  武蔵野女子大学大学院紀要      2001/03
21. 論文  過食に陥った女子高校生の事例から(箱庭療法を介した内省精神療法的アプローチをめぐって)  日本箱庭療法学会誌「箱庭療法学研究」      1997/05


Copyright (C) DOHO University, All rights reserved.