同朋大学 教員情報   
   TOPページ   


  ツルミ アキラ
  鶴見 晃   文学部 仏教学科   准教授
■ 現在の専門分野
  キーワード:真数教義、『教行信証』、『観無量寿経』、差別論、宗教と国家 
■ 学位
1. 1997/04~2000/02 大谷大学 文学研究科 真宗学 博士課程単位取得満期退学
■ 所属学会
1. 1997/07~ 日本宗教学会
2. 2001/06~ 真宗教学学会
3. 2001/09~ 日本仏教学会
■ 著書・論文歴
1. 著書  見真額に関する学習資料集‐大師号と勅額‐      (共著)  2011/06
2. 著書  増補改訂親鸞聖人行実      (共著)  2008/10
3. 著書  教如上人と東本願寺創立―本願寺の東西分派―      (共著)  2004/08
4. 論文  『観経』における「是栴陀羅」の位置  教化研究  109-131頁  (単著)  2019/06
5. 論文  真宗同朋会運動と個の自覚―高史明氏の問題提起を受けて―  教化研究  49-69頁  (単著)  2019/01
6. 論文  真宗同和問題研究会の歴史的意義―木越樹氏の聞き取りを通して―  教化研究  152-165頁  (単著)  2019/01
7. 論文  親鸞の名のり(続)―「善信」への改名と「名の字」―  教化研究  22-43頁  (単著)  2010/06
8. 論文  親鸞の名のり―「善信」房号説をめぐって―  教化研究  7-37頁  (単著)  2009/06
9. 論文  遺教としての釈尊―親鸞と涅槃経―  教化研究  11-40頁  (単著)  2007/02
10. 論文  女犯偈私考  教化研究  156-167頁  (単著)  2006/05
11. 論文  機教相応す―「化身土巻」聖浄二道判の課題  真宗教学研究  61-74頁  (単著)  2004/06
12. 論文  教法を問う —教法の現実性と時機観—  親鸞教学  169-184頁  (単著)  2003/03
13. 論文  顕真実教―『大無量寿経』「発起序」にみる出遇いの意義  『大谷大学大学院研究紀要』  57-74頁  (単著)  1999/12
14. その他 源信章「報化二土正弁立」―浄土を念ずる道―  信道  232-258頁  (単著)  2016/12


Copyright (C) DOHO University, All rights reserved.