同朋大学 教員情報   
   TOPページ   


  アゼチ ノゾミ
  疇地 希美   社会福祉学部 社会福祉学科   講師
■ 現在の専門分野
  キーワード:音楽教育、言葉、リズム、絵本、保育者養成 
■ 学位
1. 2016/05
(学位取得)
UCL インスティテュート・オブ・エデュケーション 博士
■ 所属学会
1. 1998/09~ インターナショナル ソサイエティ フォー ミュージック エデュケーション
2. 1998/10~ 日本音楽教育学会
3. 2005/04~ 日本音楽表現学会
4. 2006/05~ 日本音楽知覚学会
■ 著書・論文歴
1. 著書  音楽知覚認知ハンドブック 音楽の不思議の解明に挑む科学 第5章第2節「1. 幼児がリズムと出会うとき」      (単著)  2020/02
2. 著書  0・1・2歳児の子育てと保育に活かす マザリーズの理論と実践(第4章、第6章)      (単著)  2015/03
3. 著書  演奏を支える心と科学 第3章「動機づけ」      (共著)  2011/09
4. 論文  クラシック音楽を用いた絵本の上演2ー絵本の音楽会より『ブレーメンの音楽隊』ー  同朋福祉  (26),227-260頁  (共著)  2019/02
5. 論文  連弾課題とリトミックによる”あわせる”音楽表現技術の習得1  中部大学現代教育学研究紀要  (12),41-52頁  (共著)  2018/09
6. 論文  クラシック音楽を用いた絵本の上演ー絵本の音楽会より『スイミー』ー  中部大学現代教育学部紀要  (10),105-112頁  (共著)  2018/03
7. 論文  日本語・英語の歌のリズム:幼児の歌唱行動への母国語の影響  平成17年度全日本音楽教育研究会大学部会 会誌(10-18)  10-18頁  (単著)  2005
8. 論文  J-pop:リズムと歌詞の入れ込みルールの変遷  音楽教育実践ジャーナル  5(1),25-31頁  (単著)  2000
9. 論文  90年代おじさんの歌えない若者の歌~その2 -弱化モーラによる配字シンコペーションとおじさんの音楽情報処理  音楽情報科学(音楽情報処理研究会)  26(5),31-38頁  (共著)  1998/08
10. その他 Dotted rhythm in Japanese and in English: Towards an understanding of the influence of mother tongue on young children's musical behavior  Music and Development - Challenges for Music Education  pp.256-259  (単著)  2005/11
11. その他 The Syncopated Pattern Originated from Weakened Mora in Japanese Pop Songs from the 60's to the 90's    pp.67-70  (単著)  1999/02


Copyright (C) DOHO University, All rights reserved.